topimage
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-28(Fri)

突然すぎるみゃうとのお別れ

26日の夕方、みゃうが突然旅立ってしまいました。15歳と3ヶ月でした。
あまりにも突然すぎて、何が起きたのか最初わからなかったです。
朝からずっといつもと同じだったし、直前までいつもと同じように
私のところにきて、なでなでして、コタツに入りたがるので布団あけてあげて、
中に入ったとたんにバタっと倒れてそのままいってしまいました。

動物病院に連れて行ったけど、だめでした。
15歳には思えないくらい栄養状態や毛艶がよいし、
内臓系の病気等ではなく、たぶん心筋梗塞?だろうということでした。
みゃう、メタボだったので・・・いろいろと反省や後悔ばかりしてしまう。
自分を責めることばかり思い浮かんでしまうけど、
獣医さんやスタッフの方がとてもよくしてくださって、
いろいろと心遣いをしてくれて、いろいろ言ってくれて、
心が少し救われた気がしました。
動物病院の方々には本当にとても感謝しています。

昨日、旦那も仕事を休んでくれて、私がよく行く神代植物園の
近くにある動物霊園で立会火葬していただきました。
骨太だったみゃう、しっかりと骨をひろうこともできました。

ここ数日ずっと泣いてばかりで、いつか泣かなくなる日が来るのか、
全然わからないです。小豆がいてくれたのが救いでした。
家にいると泣いてばかりで散歩も行けないかと思ったけど、
なんとか外に出ることができました。外でもちょっと泣いたし、
家に帰るとやっぱり泣いちゃうけど・・・。
無邪気に遊んで~っておもちゃを持ってくる小豆に救われてます。
こうやってブログに書けてることも自分で不思議なくらいです。
みゃうがいなくなったら、絶対ノイローゼになっておかしくなるって
周りの人からもずっと心配されてたし、自分でも自覚してたし。

さっき、母から電話がありました。私が家に閉じこもって泣いてるんじゃないかと
心配してたみたいです。母も昨年10月に、16年一緒にいた柴犬との別れがあったので、
すごく心配してくれてるみたいです。同じ思いをした友達もなぐさめてくれます。

15年の間ずっと一緒にすごしてきました。朝起きたら一緒に階段降りて、
寝るときは一緒に階段のぼって、帰宅するとお出迎えしてくれて、
お風呂が大好きで、私や旦那がお風呂に行くと寝てたはずなのに
気づいて必ずついてきて・・・。気まぐれに甘えたりそっけなかったり、
ちょっとドジで恐がりの甘えん坊、そんな猫でした。
どうしてもみゃうの面影を追ってしまうし泣いちゃうけど、立ち止まらないで
前に進んでいきたいです。ブログの更新はしばらくないかもしれないけど、
できそうだったらしてみようと思います。
何かしてたほうが気が紛れるのかもしれないし。。。

これが最後に撮った写真になってしまいました。
昔からのお気に入りの出窓で寝てるみゃうです。
抱っこするとずっしり重くて、膝にのせるとすぐに足がしびれて・・・
もうそれもできないと思うととても寂しいです。
P1060967.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

よし

Author:よし
2010年03月19日生まれのチワワ、
小豆(あずき♂)のお世話係です。
犬服作り、食べ歩き、旅行などなど
問い合わせ等のメールはこちら
花と猫メインの別ブログはこちら

いくつになったの?
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
犬服に関する質問はこちらから
気になる犬服がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。